close
1.

図書

図書
池内正幸, 窪薗晴夫, 小菅和也編
出版情報: 東京 : 開拓社, 2018.9
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
窪薗晴夫編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2017.5
シリーズ名: 岩波科学ライブラリー ; 261
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
日本語にはオノマトペが欠かせない 窪薗晴夫 [執筆]
「スクスク」と「クスクス」はどうして意味が違うの? 浜野祥子 [執筆]
オノマトペの意味は変化するの? 小野正弘 [執筆]
オノマトペにも方言があるの? 竹田晃子 [執筆]
外国語にもオノマトペはあるの? 秋田喜美 [執筆]
外国人は日本語のオノマトペを使えるの? 岩崎典子 [執筆]
オノマトペはことばの発達に役にたつの? 今井むつみ [執筆]
どうして赤ちゃん言葉とオノマトペは似ているの? 窪薗晴夫 [執筆]
「モフモフ」はどうやって生まれたの? 坂本真樹 [執筆]
日本語にはオノマトペが欠かせない 窪薗晴夫 [執筆]
「スクスク」と「クスクス」はどうして意味が違うの? 浜野祥子 [執筆]
オノマトペの意味は変化するの? 小野正弘 [執筆]
3.

図書

図書
窪薗晴夫著
出版情報: 東京 : 平凡社, 2017.12
シリーズ名: 平凡社新書 ; 861
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
西山佑司, 杉岡洋子編 ; 影山太郎 [ほか著]
出版情報: 東京 : 開拓社, 2017.9
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
複合語の小宇宙から日本語文法の大宇宙を探る 影山太郎 [執筆]
「話し手」考慮の重要性と日本語 : 「〜ている」と「〜てある」表現を中心に 高見健一 [執筆]
音韻論の課題 : 類型論的観点から見た日本語の音韻構造 窪薗晴夫 [執筆]
日本語学の課題 : 「記述」と「理論」の壁を越えて 三宅知宏 [執筆]
社会言語学の課題 : ことばの選択を考える 嶋田珠巳 [執筆]
生成文法の課題 : 人間の言語機能の解明に向けて 高橋将一 [執筆]
認知言語学の課題 : 文化解釈の沃野 大堀壽夫 [執筆]
複合語の小宇宙から日本語文法の大宇宙を探る 影山太郎 [執筆]
「話し手」考慮の重要性と日本語 : 「〜ている」と「〜てある」表現を中心に 高見健一 [執筆]
音韻論の課題 : 類型論的観点から見た日本語の音韻構造 窪薗晴夫 [執筆]
5.

図書

図書
窪薗晴夫, 本間猛著
出版情報: 東京 : 研究社, 2002.4
シリーズ名: 英語学モノグラフシリーズ / 原口庄輔 [ほか] 編 ; 15
所蔵情報: loading…