close
1.

図書

図書
池澤夏樹編
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2017.3-2017.7
シリーズ名: 日本文学全集 / 池澤夏樹編 ; 26-28
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 無月 (むげつ) 物語 久生十蘭 [著]
雪の宿り 神西清 [著]
お富の貞操 芥川龍之介 [著]
陽炎座 (かげろうざ) 泉鏡花 [著]
松葉巴 (まつばどもえ) 永井荷風 [著]
風に乗って来るコロポックル 宮本百合子 [著]
どくろ杯(抄) 金子光晴 [著]
女誡扇綺譚 (じょかいせんきたん) 佐藤春夫 [著]
機械 横光利一 [著]
晴子情歌(抄) 高村薫 [著]
若き日の詩人たちの肖像(抄) 堀田善衞 [著]
鮨 (すし) 岡本かの子 [著]
2: 汝 (なんじ) の母を! 武田泰淳 [著]
駐屯軍演芸大会 長谷川四郎 [著]
いろおとこ 里見弴 [著]
質屋の女房 安岡章太郎 [著]
空襲のあと 色川武大 [著]
青鬼の褌 (ふんどし) を洗う女 坂口安吾 [著]
終着駅(抄) 結城昌治 [著]
五勺 (ごしゃく) の酒 中野重治 [著]
ヴィヨンの妻 太宰治 [著]
父と暮せば 井上ひさし [著]
白毛 (しらが) 井伏鱒二 [著]
鳥獣虫魚 吉行淳之介 [著]
偶像崇拝 小林秀雄 [著]
三 (さん) の酉 (とり) 久保田万太郎 [著]
誘惑者 安部公房 [著]
鮠 (はや) の子 室生犀星 [著]
片腕 川端康成 [著]
孔雀 (くじゃく) 三島由紀夫 [著]
地の底の笑い話(抄) 上野英信 [著]
青い狐 大庭みな子 [著]
3: 日没閉門 内田百間 [著]
鳥たちの河口 野呂邦暢 [著]
崩れ(抄) 幸田文 [著]
動物の葬禮 (そうれい) 富岡多惠子 [著]
午後の最後の芝生 村上春樹 [著]
イシが伝えてくれたこと 鶴見俊輔 [著]
連夜 池澤夏樹 [著]
鳥の涙 津島佑子 [著]
魚籃観音記 筒井康隆 [著]
半所有者 河野多惠子 [著]
スタンス・ドット 堀江敏幸 [著]
ゴドーを尋ねながら 向井豊昭 [著]
『月』について、 金井美恵子 [著]
桟橋 (さんばし) 稲葉真弓 [著]
雪の練習生(抄) 多和田葉子 [著]
神様/神様2011 川上弘美 [著]
三月の毛糸 川上未映子 [著]
The history of the decline and fall of the galactic empire 円城塔 [著]
1: 無月 (むげつ) 物語 久生十蘭 [著]
雪の宿り 神西清 [著]
お富の貞操 芥川龍之介 [著]
2.

図書

図書
夢枕獏編著 ; [坂口安吾ほか著]
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2014.9
シリーズ名: ちくま文庫 ; [ゆ-6-1]
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
桜の森の満開の下 坂口安吾著
赤いろうそくと人魚 小川未明著
安達が原 手塚治虫著
夜叉御前 山岸凉子著
吉備津 (きびつ) の釜 (かま) 上田秋成著
僧の死にて後、舌残りて山に在りて法花 (ほうけ) を誦する語 (こと) 、第三十一
鬼、油瓶 (あぶらがめ) の形と現じて人を殺す語 (こと) 、第十九
近江国安義橋なる鬼、人を噉 (くら) ふ語 (こと) 、第十三
日蔵上人 (にちざうしやうにん) 吉野山にて鬼にあふ事
鬼の誕生 馬場あき子著
魔境・京都 小松和彦, 内藤正敏著
檜垣 : 闇法師 夢枕獏著
死にかた 筒井康隆著
夕顔 倉橋由美子著
鬼の歌よみ 田辺聖子著
桜の森の満開の下 坂口安吾著
赤いろうそくと人魚 小川未明著
安達が原 手塚治虫著
* * に関連するキーワード: