Blank Cover Image

民法・信託法理論の展開 : 四宮和夫先生古稀記念論文集

責任表示:
加藤一郎, 水本浩編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 弘文堂, 1986.12
形態:
vii, 557p ; 22cm
著者名:
目次情報:
民法の解釈をめぐる論争についての中間的覚書 星野英一著
授権について 石田穣著
子どもを好意で預った場合の保護義務 : ドイツにおける好意関係論の一斑 瀬川信久著
借家法上の造作買取請求権制度 水本浩著
日米比較原状回復法序説 木下毅著
不法行為における因果関係覚書 加藤一郎著
不法行為法における相関関係理論の位置づけ 林良平著
寄与度減責 : 被害者の素因の場合を中心として 能見善久著
いわゆる「身分法」および「身分行為」の概念に関する一考察 平井宜雄著
事実婚をめぐる判例法の展開 佐藤良雄著
イギリス親子法と子の福祉 三田地宣子著
権利の救済と著作権法 斉藤博著
信託宣言の解釈論的可能性 : とくに執行免脱の懸念に対して 米倉明著
集団信託における信託法理論の展開・序説 松本崇著
信託の機能的類型化について 田中実著
土地信託と借地制度 本田純一著
日米土地信託法の対比 海原文雄著
ラテン・アメリカにおける信託法の展開 中川和彦著
財産管理制度としての信託に関する若干の比較法的考察 : とくにドイツ法からの示唆 新井誠著
西ドイツ都市再開発法における信託法理の利用 広渡清吾著
信託立法史論補遺 山田昭著
民法の解釈をめぐる論争についての中間的覚書 星野英一著
授権について 石田穣著
子どもを好意で預った場合の保護義務 : ドイツにおける好意関係論の一斑 瀬川信久著
借家法上の造作買取請求権制度 水本浩著
日米比較原状回復法序説 木下毅著
不法行為における因果関係覚書 加藤一郎著
続きを見る
ISBN:
9784335350740 [4335350740]
書誌ID:
BN00848370
フォーマット:
図書
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

鴻, 常夫(1924-), 四宮, 和夫(1914-1988)

有斐閣

谷口, 貢(1948-), 鈴木, 明子(1968-)

岩田書院

中野, 正俊(1941-)

酒井書店

中井, 美雄(1932-), 田井, 義信(1946-)

世界思想社

磯部力先生古稀記念論文集刊行委員会

勁草書房

板橋, 郁夫(1925-)

成文堂

松久, 三四彦(1952-), 後藤, 巻則(1952-), 金山, 直樹(1954-), 水野, 謙(1963-), 池田, 雅則, 新堂, 明子, 大島, 梨沙(1981-)

成文堂

栗田, 真造(1912-), 栗田真造先生古稀記念事業会

千倉書房

宮良, 高弘(1935-), 森, 謙二

第一書房

富井, 利安(1942-)

日本評論社

礒野, 弥生(1947-), 甲斐, 素直(1948-), 角松, 生史, 古城, 誠, 徳本, 広孝(1967-), 人見, 剛(1959-)

日本評論社

丸山, 秀平(1950-), 中島, 弘雅(1954-), 南保, 勝美(1956-), 福島, 洋尚(1965-)

中央経済社, 中央経済グループパブリッシング(発売)